レクノス電子カタログはこちら

商品カテゴリー

データダウンロード
公費でのご購入希望のお客様

官公庁・学校での公費購入に対応いたします。 詳しくは公費購入の対応についてをご覧ください。

塩分測定カンタブ (標準・低濃度) 

商品コード: 554-3866~554-3867
販売価格 11,550 円(税込)
10,500 円(税抜)
生コンクリートおよび細骨材中の塩化分量測定を個人差無く簡単に測定します。

・精度がよく個人差なし
・セメントの種類に関係なく測定
・測定後は記録保存可
仕様 測定範囲(水溶液濃度として)Cl濃度%
低濃度品(0.003~0.05)、標準品(0.05~0.5)
1パック3枚入り×12

カンタブ測定の利点

コンクリート中から塩化物を測定する方法は、比色試験紙による方法や電極を用いた機器分析方法があります。カンタブは、これらの方法に比べ、次のような利点があります。
・精度が良く、個人差がありません。
・電極の校正等が必要無く、誰でも簡単に測定できます。
・電池やコード等の必要が無く、どこでも持ち運びができます。
・セメントの種類に関係なく測定できます。
・記録保存ができます。
・維持費がかかりません。

カンタブの使用方法

1.試料の生コンクリートを適当な容器に採取する。
※試料は1リットル程度で充分ですが、JIS A 1115(まだ固まらないコンクリートの試料採取方法)等に準じて、測定するコンクリートの代表的な部分を採取して下さい。また、強度試験用型枠に詰めたコンクリートを利用することもできます。

2.カンタブを試料に差し込む
採取した試料にカンタブを倒れないように3本差し込み(全長の1/3程度)、湿気指示部が暗青色に変化するまで待ちます。(10~20分程度)
[注意事項]
カンタブは直射日光と水分に不安定な為、測定直前にアルミパックから取り出し、測定は必ず直射日光を避けて行って下さい。
カンタブは3本を重ねて差し込まないで適当な間隔を空けて差し込んで下さい。
カンタブは通気口部分が水に触れると湿気指示部が変色し終点が解らなくなる為、絶対に濡らさないで下さい。

3.測定値を読み取る
カンタブの湿気指示部がオレンジ色から暗青色に変化したことを確認した後に、試料より取り出し、毛細管部分の色が茶褐色から白色(淡黄色)に山なりに変化した部分の頂点を0.1の位まで読み取ります。

※測定所要時間は測定温度、コンクリートの配合、塩化物量等で異なりますが、10~20分程度です。多少長くなることもあります。(湿気指示部が暗青色に変化した時点で測定は完了です)
※もし塩分が存在しなければ、白色(淡黄色)の変化は生じません。しかし、塩分が無くても、濃い茶褐色(黒っぽい変化)の変色が生じることがあります。これは塩分による変色ではありませんので、間違わないようにして下さい。


4.計算をして塩化物含有量を求める
カンタブの読みから添付の換算表を用いて、生コンクリート中の水に対する塩化イオン濃度を3本についてそれぞれ求め、その平均値を用いてコンクリート中の塩化物量を次式を用いて計算します。

【コンクリート中の塩化物含有量(kg/m3) 計算式】
(換算表から求めた塩素イオン濃度の3本の平均値[%]/100) × コンクリートの単位水量(kg/m3)

保存方法・注意事項

保存方法

測定の終了したカンタブを記録紙等に貼り付け保存する場合には、以下の処置を行って下さい。

1.ティッシュペーパーやペーパーウェス等にカンタブを包み、机や硬いものの上で鉛筆やボールペン等のペン尻を使って、目盛り上部より検液吸上口の方へ吸い上げられた検液を充分にしぼり出して下さい。尚、アルミパック等のような密封容器に保管しないで下さい。(アルミパックのような密封容器に保管した場合、測定値が大きくなるケースがあります)

2.レポート、工事記録帳にセロテープ等で貼り付け、光(日光、蛍光など)が当たらない様にして保管して下さい。
[注意1]検液のしぼり出し方が不充分な場合、時間の経過とともに変色が多少進行します。
[注意2]測定終了後、徐々に試薬が変化し、目盛で3ぐらいのところまで、不純物により、ねずみ色、茶色、黄色等に混合した変色が表れます。これは塩分による変色ではありませんのでご注意下さい。

注意事項

換算表は、必ず箱に付いているものを使用して下さい。(製造ロット毎に検定されていますので異なるロットのものは使用できません)
換算表の数値は、「カンタブの読みと塩分量が精度良く関係する範囲」を責任もって記載されています。記載の範囲を外れる場合は、以下の様に対応して下さい。

・読み値が大きい場合:低濃度品で測定した場合は標準品をご使用下さい
・読み値が小さい場合:標準品で測定した場合は低濃度品をご使用ください。低濃度品で測定した場合は非常に低濃度ですので、最小読み値の塩分量以下、と表示して下さい

・測定は必ず日陰で行って下さい。
・アルミパックを開封したら直ちに使用して下さい。
・測定に際しては、必要枚数を測定直前に箱から取り出して下さい。
・湿気指示部絶対に触らないで下さい。
・カンタブの保管は、直射日光の当たる場所、湿気の多い場所は避けて下さい。
・測定終了後もコンクリートの中に差し込んだままにしておくと、検液が補給され、読みがわずかではありますが、大きくなりますので、測定終了後は、速やかに取り出して読み値を読んで下さい。
・条件によっては、カンタブの目盛で3前後まで茶褐色部分が黒っぽく変色し、白い変色の読み取りが困難になることがあります。この場合は、塩分量の絶対値は求めることができませんが、その黒っぽい変化した部分以下の塩分量であると判定されます。
・有効期限内に使い切って下さい。

細骨材中の塩分量測定方法

測定手順

絶乾した試料800gを1リットル程度の清浄なビーカー、または適当な容器に計り取る。
計り取った試料に純水400gを加える。
容器の中で継続的に15分程度撹拌し、塩分を抽出する。
抽出液に直接カンタブ3本を倒れないように様に差し込み、湿気指定部がオレンジ色から暗青色に変化するまで待つ。(約10分程度)
・カンタブは直接日光と水分に不安定な為、アルミパックから測定直前に取り出し、測定は必ず直射日光を避けて行って下さい。
・カンタブの通気口部分が水に触れると、湿気指示部が変色し終点がわからなくなりますので、絶対に濡らさないようにして下さい。
カンタブの湿気指定部がオレンジ色から暗青色に変化したことを確認した後に、試料より取り出し、毛細部分の色が茶褐色から白色(淡黄色)に山なりに変色した部分の頂点を0.1の位まで読み取る。
・測定所要時間は約10分程度で、多少時間が長くなることもあります。(湿気指示部が暗青色に変化した時点で測定は完了です)
・もし塩化物が存在しなければ、このような変色は生じません。
カンタブの読みから、添付の換算表(溶液、細骨材用)を用いて抽出液中のClイオン濃度をそれぞれ求め、下式を用いて細骨材中の塩分量を換算する。

【細骨材中の塩分量(Cl%)】
換算表から求めたClイオン濃度の3本の平均値[%]×0.5
・細骨材および加える水量を変えた場合は、下式を用いて換算して下さい。

【細骨材中の塩分量(Cl%)】
換算表から求めたClイオン濃度の3本の平均値[%]×(加えた水量[g]/細骨材量[g])

・カンタブによる測定結果はClイオン(塩素イオン)として求められています。NaCl換算として表示する場合は、結果に係数1.648を掛けて下さい。

※換算表は、必ず箱に付いているものを使用して下さい。(製造ロットごとに検定されていますので異なるロットのものは使用できません)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ご利用について

お支払方法

  • ■請求書後払い(決済代行会社経由) -法人のみ利用可能/直送品に対応可能-

    法人/個人事業主を対象とした請求書後払いサービスです。請求書は各決済代行会社より発行されます。(決済代行会社は株式会社ネットプロテクションズ様、ヤマトフィナンシャル株式会社様になります)

  • ■クレジットカード -法人・個人利用可能/直送品に対応可能-

    弊社はメールリンク型のクレジット決済を採用しております。クレジットカード情報の入力はご注文完了後に送られてくる「お支払い手続きご案内メール」から決済画面へ遷移して入力して頂きます。PC・スマートフォン・携帯電話からご利用頂けます。

  • ■代金引換  -法人・個人利用可能-

    配達時に商品と引き換えに代金をお支払い頂きますので安心してご購入して頂けます。ご購入金額(商品代金合計+送料+消費税)に応じて手数料が別途かかります。

  • ■前払い銀行振込  -法人・個人利用可能/直送品に対応可能-

    ご注文金額を指定口座に事前にお振込みして頂くお支払い方法です。

送料

1送り先で1万円(税抜)以上のご注文で送料元払い。送料別途商品、メーカー直送商品、お取り寄せ用品等は別途送料を頂く場合がございます。

地域 通常送料
北海道 \1500+消費税
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県 \1000+消費税
静岡県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県 \800+消費税
滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県 \800+消費税
福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県 \700+消費税
鹿児島県 \500+消費税
沖縄 \900+消費税

詳細はショッピングガイドでご確認下さい。